空き家を売りたい・貸したい

空き家をお持ちの方へ

君津市では、市内にある空き家の有効活用を通して、定住促進及び地域の活性化を図るために、「君津市に住みたい」と希望される方に情報提供を行います。 空き家の有効活用をご検討されている方は、ぜひ君津市空きバンクへの登録をお願いします。

ご利用手続き

1.物件登録の申込み

実施要綱をご確認の上、君津市空き家バンク物件登録申込書(第1号様式)、君津市空き家バンク物件登録カード(別記第2号様式)、 同意書(別記第3号様式)にご記入のうえ、添付書類と併せて、住宅営繕課に提出してください(郵送可)。

【添付書類】

君津市空き家バンク物件登録カード(第2号様式)に記載した土地・建物の状況がわかる写真
君津市空き家バンク物件登録カード(第2号様式)に記載した土地・建物の所有権を証する書類
専任・専属専任媒介契約書の写し(専任・専属専任媒介契約を締結している場合のみ)

2.物件登録(物件調査)

物件登録申込書を受付後、市が適正と認めた場合、物件を空き家バンクへ登録します。
専任・専属専任媒介契約が締結されていない物件は、協定に基づき宅地建物取引業協会の会員である不動産取引業者が調査を行い、調査終了後、市が適当と認めた場合、物件を空き家バンクへ登録します。

3.空き家の情報発信

登録された空き家の情報(住所や氏名などの個人情報を除く)をホームページ等で公開し、空き家利用者を募集します。

4.契約交渉

利用希望者から物件交渉申込書の提出があった場合、売買や賃貸借の交渉・契約は、物件の専任・専属専任媒介契約を結んでいる宅地建物取引業者が行います。